お客様と歩いてきた周辺百名山等の写真や、情報。宿周辺のイベントや観光情報、宿泊案内等を載せて行きます。皆様からのご質問やご意見はどんどんコメント又はメールでお寄せ下さい。宜しくお願いいたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
袈裟丸山。
5月13日の登山報告です。単独。

3年前位に後袈裟丸山(あとけさまるやま)までは登った事がありました。
今度、前袈裟丸山までお客様と行く予定なので、
八反張の状況と前袈裟丸山の確認に行って来ました。
林道脇の登山口からしばらく登ると、
ミツバツツジが所々で迎えてくれました。(写真下)

袈裟丸山登山口 ミツバツツジ

郡界尾根から
郡界尾根から見えるはずの後、前、両袈裟丸山はガスの中

アカヤシオ シャクナゲの蕾
以前(11月)登ったとき、ツツジとシャクナゲが多いなと感じていましたが
やっぱり記憶は正しかった。
郡界尾根をしばらく歩くと、アカヤシオも少し開き始めていました。
小さな石の祠あたりからシャクナゲも多くなり、
開きかけた蕾のほかにもたくさんの花芽をつけたシャクナゲが
山頂までありました。
今度登るときには楽しめそうだ。

そうこうして登っているうちにガスの中に入ったのか
小雨が当たり出したので、雨具をつけての登山となりました。
めげそうな自分に自分で気合いを入れながら登ると、
後袈裟丸山頂上。(写真下)
後袈裟丸山山頂
ガスで何も見えず。
風強く冷たい。
八反張に下りる笹の道には木の葉に張り付いた霧雨が凍って
ぱらぱらと降り積もり、かき氷の上を歩いているみたい。
シャーベット?
八反張まで標高差100m位急降下した感じ。
ガスと冷たい霧雨が帰りの登りを憂鬱に思わせます。
ため息をつきながら前袈裟丸山到着。(写真下)
誰一人とも会わなかった登山も初めてです。
前袈裟丸山山頂
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gfield.blog108.fc2.com/tb.php/96-c91e8958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。