お客様と歩いてきた周辺百名山等の写真や、情報。宿周辺のイベントや観光情報、宿泊案内等を載せて行きます。皆様からのご質問やご意見はどんどんコメント又はメールでお寄せ下さい。宜しくお願いいたします。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玉原湿原水芭蕉をバックに 玉原湿原の水芭蕉 玉原湿原で

チョット日にちが過ぎてしまいましたが、5月11日にお泊まりいただいて、12日に玉原湿原と尼が禿山にいって来ました。
水芭蕉はちょうど良いくらいでしたが、入り口周辺くらいにしかないのでチョット物足りないかなという感じでした。
ほかの植物等がまだ顔を見せていないせいもあるのでしょうが。
そんな中で「タムシバ」が周囲の林中で多く咲いていました。
 ↓  ↓ 
タムシバ 写真をクリックすると拡大表示されます

湿原だけでは物足りないので、尼が禿山ならあまり山登りをされない方も大丈夫ということで、山頂を目指す事にしました。

ウスバサイシン ? オオカメノキ

登り始めて写真上左から
「ウスバサイシン」 葉っぱが移っていませんが。
「ヘビイチゴ」 出たばかりで葉も若くてイチゴっぽくないけど花から見て。
「オオカメノキ」 登山道の定番。

雪上で 残雪の上で記念撮影

尼が禿げ山山頂で 山頂で
朝来る途中では谷川岳方面も見えていたので期待して上りましたが、
高度を上げる度にガスに包まれ、山頂で周囲の山々を見渡す事は出来ませんでした。

以前(晩秋)に尼ガ禿山に登った時の記録も下記から参照出来ます。
↓↓
http://gfield.blog108.fc2.com/blog-entry-217.html

キクザキイチゲ ?

上の写真は下山途中の撮ったもので、左から
「キクザキイチリンソウ」
「ツルシキミの実」
です。

遅い春の味覚(ふきのとう)をしっかりお持ち帰りいただいたお客様もいらっしゃいました。
【山歩き】昨年の「トリ」と今年の「オープニング」をつとめていただきまして、たいへん有難うございました。
またどこか開拓しますので宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gfield.blog108.fc2.com/tb.php/86-1fc2a2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。