2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【平標山~仙ノ倉山 登山記録】
- 2009/07/15(Wed) -
2009年7月14日
平標山~仙ノ倉山 登山記録
  天気予報が良かったので、
前々から行こうと思っていた、平標山に行くことにしました。

 4:30 家(片品)出発。
      早めに出て仙ノ倉山まで足を延ばそうと思います。
↓関越道水上から見た谷川岳
↓運転しながらの撮影は危ないのでやめましょう(自分へ)

関越水上から谷川岳


 6:20 ↓R17号線沿いの平標登山口に到着。準備運動をして即出発
平標山登山口

松手山を目指して登山道に入るが、いきなり結構急な木製階段です
↓30分位登って後ろを見ると苗場スキー場が見えます。
↓                まずはあの鉄塔を目指します。↓
苗場スキー場  目指す鉄塔

↓アカモノの実                  ↓ミヤマカラマツ
アカモノの実? ミヤマカラマツ

↓7:20 鉄塔着10分位休憩 苗場山がよく見えます。
↓                           ブナの実↓
鉄塔から苗場山 ブナの実

↓ギボウシ                      ハナニガナ↓
ギボウシ ハナニガナ

 8:00 松手山着。
↓苗場山方面                     平標山方面↓
松手山から苗場山を望む 松手山より平標山方面を望む

展望の良い尾根歩きが出来そうです。

↓ウラジロヨウラク
ウラジロヨウラク

↓松手山を出発してから20分程登ると、
↓背後に松手山、苗場山方面のパノラマが広がる。
苗場山方面のパノラマ

この辺りから花も多くなり、足下も目を楽しませてくれます。
↓タカネミズキ                     オヤマボクチ↓
タカネミズキ オヤマボクチ

↓オノエラン          ↓ヨツバシオガマ     ↓ネバリノギラン
オノエラン ヨツバシオガマ ネバリノギラン

↓ハクサンフーロ                  ↓ミヤマカラマツ
 ハクサンフーロ ミヤマカラマツ

↓ヨツバシオガマ       ↓ハクサンチドリ
ヨツバシオガマ  ハクサンチドリ

↓↓平標山山頂の少し手前で谷川岳方面のパノラマ
上越国境の山並み

↓ツマトリソウ
ツマトリソウ

↓9:40 平標山(1983.7m)山頂到着
↓     背景は苗場山
↓ 平日とあって登山者もまばらです。そういう自分も単独です。
平標山山頂

↓仙ノ倉山方面                    大源太山方面↓
仙ノ倉山方面 大源太山方面

仙ノ倉山まで1時間程と言うことなので、往復します。
お花畑に期待をこめて出発します。

鞍部のお花畑はピークを過ぎた感でしたが、
残っている花もあり、どんなお花畑なのか何となく想像出来ます。

↓ハクサンシャクナゲ               シナノキンバイ?↓
ハクサンシャクナゲ シナノキンバイかな?

↓ハクサンイチゲ                    オノエラン↓
ハクサンイチゲ オノエラン

↓ハクサンコザクラ                   チングルマ↓
ハクサンコザクラ チングルマ

↓ムラサキタカネアオヤギソウ         ミヤマカラマツ↓
ムラサキタカネアオヤギソウ ミヤマカラマツ

↓ミネorチシマザクラ?のサクランボ          ニッコウキスゲ↓
ミネザクラ?のサクランボ ニッコウキスゲ

↓ベニサラサドウダン                 ハクサンフウロ↓
ベニサラサドウダン ハクサンフウロ

↓ヨツバシオガマ                 ハクサンシャクナゲ↓
ヨツバシオガマ ハクサンシャクナゲ

10:40 仙ノ倉山(2026m)山頂到着
↓ ↓ 到着時は自分一人。ゆっくりお昼にしました。
仙ノ倉山山頂

 到着時はガスが吹き上げていてほとんど見えなかった谷川岳方面が
 時々顔を出すようになってきました。長居が功を奏しました。
↓仙ノ倉山山頂から谷川岳方面のパノラマ
仙ノ倉山山頂から谷川岳方面のパノラマ

↓仙ノ倉山山頂から平標山方面のパノラマ
仙ノ倉山山頂から平標山方面のパノラマ

11:30 仙ノ倉山山頂出発

↓ウサギギク                  ミヤマダイモンジソウ↓
ウサギギク ミヤマダイモンジソウ

↓オトギリソウかな?
オトギリソウ?

12:10 平標山
      下山は平標山の家から平元新道へおりる事にします。

↓木製階段の途中にある休憩所から見た仙ノ倉山方面
平標山の家へ下山途中の仙ノ倉山方面

↓満開にはまだ早いですが、
↓キンコウカの群落がありました。
キンコウカ キンコウカ 2

↓イワイチョウ                   ゴゼンタチバナ↓
イワイチョウ ゴゼンタチバナ

↓モウセンゴケ                    平標山の家↓
モウセンゴケ 平標山の家

12:50山の家で冷たい水を頂いて平元新道をおります。

↓オオバノヨツバムグラ             ヤマアジサイ?エゾアジサイ?↓
オオバノヨツバムグラ ヤマアジサイ?エゾアジサイ?

13:50 林道
14:40 駐車場着
      出発時は2台しかなかった車も十数台有りました。
      帰りはR17号を使いましたが、
      時間的には関越を使うのとほとんど変わりありませんでした。
お花畑に期待して来ましたが、時期的には少し遅かったようです。
その年によっても違うのでしょうが、
7月の頭くらいが良さそうですね。
それでも沢山の花を楽しむ事が出来ました。

スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<【2009年8月6日 向日葵(ヒマワリ)満開】 | メイン | 【2009年7月8日 尾瀬ヶ原 散策】>>
コメント
- 花名 -

オトギリソウ?
イワオトギリではないでしょうか。
2011/06/11 23:24  | URL | キミさん #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gfield.blog108.fc2.com/tb.php/189-0d88bad9
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。