2006 10 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 04
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【2009年5月24日 袈裟丸山 登山日記】
- 2009/05/25(Mon) -
2009年5月24日
この日も昨日に続き連ちゃんで袈裟丸山に登りました。
メンバーは渡辺様御一行と植田様と私の7名です。
昨日同様、郡界尾根コースの登山口よりの登山です。
登り始めからから雨具を着ける天気となりました。

ヤマツツジをバックに
登山口から間もなくの所、ヤマツツジがきれいです。

ヤマツツジ ヤマツツジ

アズキナシ
八重樺原で咲いていた「アズキナシ」だと思いますが、どうでしょう。

晴れていたらこの辺りからは後、前、両袈裟丸山が良く見えるのですが。

ミツバツツジ1
歩を進めるとミツバツツジとシロヤシオツツジが良く咲いています。

ミツバツツジ ミツバツツジ

シロヤシオの前で
シロヤシオツツジの木も大変多く丁度見頃でした。
今年はチョットツツジの開花が早く、
残念ながらアカヤシオツツジの花は皆花が落ちてしまっていました。

シロヤシオツツジ シロヤシオツツジ

シロヤシオ シロヤシオツツジ 拡大
たいへんに可憐な花ですね。
愛子様のお印にもなっている花です。

石楠花のまえで
登山道途中に小さな石祠がありますが、
その手前辺りから、山頂、前袈裟丸山にかけてずうっと良く咲いています。

石楠花の蕾 石楠花の蕾は濃い色で鮮やか

石楠花1
石楠花の並木林を歩いているようです。

後袈裟丸山山頂で ↓ ↓
後袈裟丸山の山頂で


前袈裟丸山の行くには、八反張のコルを往復しなければならないので、
相談の上やめにしました。
山頂では、景観には恵まれませんが、雨もやみ下も乾いているので、
ゆっくりとお昼にしました。

下山後は石楠花の湯に寄って汗を流して頂きました。
植田様、渡辺様グループの皆様。
もう何度も御利用頂いて本当に有難うございます。
別の山か別ルートを開拓しますので、また宜しくお願いいたします。
有難うございました。


スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<【レンゲツツジ】 | メイン | 【2009年5月23日 袈裟丸山 登山記録】>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gfield.blog108.fc2.com/tb.php/173-ee76c075
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。