2006 10 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 04
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【花の百名山 「笠ヶ岳」 山行記録 2008年7月13日】
- 2008/07/15(Tue) -
2008年7月13日 渡辺様御一行と「花の百名山 笠ヶ岳」に登りました。

ルート
鳩待峠→オヤマ沢田代分岐→悪沢岳→小笠→笠ヶ岳 往復です。

渡辺様御一行 渡辺様御一行 鳩待ち峠登山口で

花の百名山笠ヶ岳といわれるとおり、至仏山と共に花が多く、
登山道中 目を楽しませてくれます。
先週の至仏山とダブル写真もありますが載せておきます。

至仏山登山道に入ってから間もなく
(写真をクリックすると拡大表示されます)
   ↓オオバノヨツバムグラ              ↓オオバタケシマラン
オオバノヨツバムグラ オオバタケシマラン

4,50分登ると眺望が良くなります。
アヤメ平、白尾山、荷鞍山がよく見えます。(下の写真)
アヤメ平の遠望

歩を進めると日光白根山、皇海山、赤城山、上州武尊山(写真左下)
さらに目指す 「笠ヶ岳」 がその名の通りの型で見えて来ます。(写真右下)
上州武尊山1 笠ヶ岳1

尾瀬ヶ原の見晴らしが良いお花畑でのスナップの一部です。
    ↓ミヤマキンポウゲ               ↓ハクサンチドリ
ミヤマキンポウゲ ハクサンチドリ
    ↓タテヤマリンドウ                ↓尾瀬ヶ原、燧ヶ岳を背にして
タテヤマリンドウ 燧ヶ岳を背にして

オヤマ沢田代に向け歩を進める道中で。
    ↓ツマトリソウ                   ↓イワカガミ
ツマトリソウ イワカガミ
    ↓イワイチョウ                   ↓クルマバツクバネソウ
イワイチョウ クルマバツクバネソウ

    ↓ウラジロヨウラク                ↓ベニサラサドウダン
ウラジロヨウラク ベニサラサドウダン
 ↓ワタスゲのオヤマ沢田代で小至仏をバックに
オヤマ沢田代で


分岐から湯ノ小屋方面に向かいます。
これからは道が悪くなりぬかっているところがけっこうあります。

    ↓アカモノ                      ↓ゴゼンタチバナ
アカモノ ゴゼンタチバナ

    ↓オオカサモチ??                ↓ミツバオウレン
?? ミツバオウレン

    ↓ヨツバシオガマ                  ↓ショウジョウバカマ
ヨツバシオガマ ショウジョウバカマ

↓ 小笠には登らずに花を見ながら行きます。
    ↓チングルマ                    ↓ハクサンイチゲ
チングルマ ハクサンイチゲ

    ↓ジョウシュウアズマギク             ↓ヒメシャクナゲ
ジョウシュウアズマギク ヒメシャクナゲ

笠ヶ岳の直下まで来ました。
10分程登れば山頂です。

    ↓ミネウスユキソウ                ↓拡大
ミネウスユキソウ ミネウスユキソウ

    ↓ネバリノギラン                 ↓ムラサキタカネアオヤギソウ
ネバリノギラン ムラサキタカネアオヤギソウ

    ↓タカネバラ                   ↓タカネバラ
タカネバラ タカネバラ

    ↓ニッコウキスゲ                 ↓イワシモツケ
ニッコウキスゲ イワシモツケ

    ↓キバナノコマノツメ               ↓ホソバヒナウスユキソウ
キバナノコマノツメ ホソバヒナウスユキソウ

    ↓タカネナデシコ                 ↓イブキジャコウソウ
タカネナデシコ イブキジャコウソウ

    ↓わすれな草に似ているけど??       ↓ミヤマウイキョウ
わすれな草に似た花 ミヤマウイキョウ

    ↓ホソバツメクサ                  ↓コメツツジ
ホソバツメクサ コメツツジ

↓クモマニガナ
クモマニガナ

↓笠ヶ岳山頂で至仏山をバックに記念撮影
笠ヶ岳山頂で

時間と共に雲が多くなり、
山頂に着いた時には遠望はあまり利かなくなっていました
↓谷川岳方面(左)から至仏山、燧ヶ岳(右)のパノラマ
笠ヶ岳山頂からのパノラマです

↓至仏山、燧ヶ岳(左)から上州武尊山(右)迄のパノラマです。
笠ヶ岳山頂からのパノラマ2

↓↓
下山途中のスナップ下山途中のスナップ

ミヤマダイモンジソウ←ミヤマダイモンジソウ

今日は暑い一日でした。
午後からあやしくなったお天気も
なんとか鳩待峠までは降られずに下りて来ることが出来ました。
お疲れさまでした。
花咲の湯で汗を流し、沼田駅までお送りしました。
渡辺様とお仲間の皆様毎年御利用頂きまして有難うございました。
また御利用下さい。


スポンサーサイト
この記事のURL | 山歩き日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<【2008年7月27日 至仏山 登山記録】 | メイン | 【谷川岳→一ノ倉岳→茂倉岳 山行記録 2008年7月2日】>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://gfield.blog108.fc2.com/tb.php/132-817f09fc
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。