お客様と歩いてきた周辺百名山等の写真や、情報。宿周辺のイベントや観光情報、宿泊案内等を載せて行きます。皆様からのご質問やご意見はどんどんコメント又はメールでお寄せ下さい。宜しくお願いいたします。
6月1日(日) 皇海山(2144m)に登りました。
後藤様ご一行6名、吉田様、並木様とご友人、と私の計10名での山行でした。

5月中旬には雪で通れなかった根利からの林道も
落石も除去されていました。
ただこちらを回ると皇海橋迄の時間が30分程余計にかかりますが
マイクロバスの時はやはりこちらが無難。
 8:30 皇海橋を出発
      途中休憩を入れながら
10:30 不動沢のコル。休憩。
      鋸山を背景にして記念撮影。
鋸山 鋸山をバックに

10分程休憩して皇海山山頂目指して出発。
30分程登ると赤城方面の展望が開ける所に出ます。
視界の良いときは富士山もクッキリと見えます。
鋸山と袈裟丸山です。
 ↓ ↓
鋸山と袈裟丸山

しばらく急登しますが、大きな石の脇を登り切ると、
その傾斜はだんだん緩やかになります。

しばらく歩くと、目の前に庚申二柱大神と書かれている青銅の剣が現れます。
明治26年に奉納された物がそのまま残っているそうです。
 ↓ ↓
青銅の剣

11:50 皇海山(2144m)山頂に到着

お疲れさまでした。山頂で記念撮影。
 ↓ ↓
皇海山山頂で

ご年輩の方もいらっしゃったのでスローペースでの登山を心掛けました。
お若いお客様には物足りない思いをされたかもしれません。

12:30 下山開始。

カラマツソウ。相変わらず花にピントがあいません。
 ↓ ↓
カラマツソウ ??
                    ↑ 
                    ??

写真左下は「ズダヤクシュ」。まだつぼみです。
右は「コミヤマカタバミ」。登山時は花がつぼんでいますが、
下山時に見ると開いています。
ズダヤクシュ コミヤマカタバミ

15:00 皇海橋に下山。

途中しゃくなげの湯で汗を流してもらってから沼田駅で解散。
お疲れさまでした。有難うございました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gfield.blog108.fc2.com/tb.php/109-5652c38d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック