2007 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2007 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
【初の積雪】
- 2007/11/20(Tue) -
行ってらっしゃい ゆきだ~


テレビ等で報道されてますが、18日夜から19日朝にかけて降雪があり、
15~20cmの積雪になりました。
ちらつくのは何度かありましたが、積雪になるのは今冬初です。

前武尊山 皇海山 日光白根山

左から、我が家周辺から見た19日朝の
「前武尊山」と「剣が峰」
「皇海山」
「日光白根山」
です。
スポンサーサイト
この記事のURL | 今日この頃 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
前武尊山の初冠雪
- 2007/11/12(Mon) -
前武尊冠雪

今朝、前武尊山がうっすらですけど白くなりました。
地元の年寄りが「前武尊山が3回白くなると、麓にも雪が降る」と言った事を思い出しました。
この記事のURL | 今日この頃 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【今朝氷が張っていました】
- 2007/11/09(Fri) -
初氷?

今朝、久々に「冷えているなー」と感じたので自宅の回りで水たまりをさがしました。
やはり表面に薄氷が張っていました。しかし初氷ではありません。
家の回りでの初氷は10月11日の朝でした。
残念ながらその時は、山に出発するときだったので写真をとりわすれていました。
この記事のURL | 今日この頃 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【上州武尊山に並木様&ご友人と登りました】
- 2007/11/04(Sun) -
ガスと樹氷に囲まれ ヤマトタケル像と 山頂で記念撮影
(写真をクリックすると拡大表示します) 

今日は並木様とご友人のお二人と武尊山に登って来ました。
昨日の三峰山のぽかぽか陽気とはうってかわってガスの中冷たい登山開始になりましたが(上写真左)、お天気の回復を期待して山頂を目指しました。

沖武尊山頂手前のヤマトタケル像のあたりでは青空も見え始めました(上写真中)。
上写真右と下の写真はは沖武尊山頂でのスナップです。

山頂で2


山頂では、上空は青空が広がるのですが、周囲の山々の遠望は出来ませんでした。
晴天の日は360度の眺望を楽しめるのですが、並木様達には残念な日になりました。

下のパノラマはガスが切れたときに撮った、川場谷越しに赤城山を撮ったものです。
左が縦走してきた「家の串」「剣が峰」「前武尊山」です。

山頂から前武尊方面


沖武尊をバックに 沖武尊をバックにして

上は登山時にはガスで見えなかった沖武尊がバックです。

剣が峰をバックに

前武尊山の手前で「剣が峰」をバックにして。

前武尊山を下りれば登山終了になります。
本日はありがとうございました。
またこちらの山に登る機会がありましたら宜しくお願いいたします。





この記事のURL | 山歩き日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
【上州三峰山に登って来ました】
- 2007/11/03(Sat) -
2007年11月3日
今日は阿部様御夫妻と月夜野の「上州三峰山」(下の写真)を歩いて来ました。
1つの台型の山(見る方向により)に見えますが、
名前の通り実際は3つの峰が連なっています。
この写真はR120号線椎坂峠から撮ったものですが、
よく「荒船山ですか?」と聞かれます。
上州三峰山

阿部様はスキーシーズンでのご利用は基より、尾瀬、花咲湿原、昨年は
娘さんもご一緒に吾妻耶山に登りました。
 ↓ ↓
http://gfield.blog108.fc2.com/blog-entry-20.html

河内神社 沼田市街と赤城山 阿部様御夫妻

駐車場から少し道路を登り石段を登ると河内神社があります。(上写真左)
さらにやや急登の斜面を登ると、パラグライダーの離陸地があります。
そこからの展望もすばらしいです。今日は子持山から浅間山方面はもやっていて残念でした。
中央は赤城山です。
右は落ち葉のジュウタンの上でのスナップです。

紅葉の残る林内で ナラ林の紅葉
カラマツ林を抜けるとナラなどの雑木林になり、紅(黄)葉もまだ残っていました。

赤松の大木    松茸あるかな?
林の中には時折アカマツの大木が有り、何となく松茸が出そうな雰囲気もありました。

山頂で谷川岳をバックに 山頂で谷川岳をバックに記念撮影。

上州三峰山々頂から見た水上町と谷川岳 山頂から見た上州武尊山 山頂から
左上 水上町と谷川岳。
右上 武尊山。

秋は花は無いけど、その花が果実となって、
何の花が実になったのかなと結構目や頭を楽しませてくれます。
ナルコユリ(実) チゴユリ(実)
左上は山頂手前で見つけたナルコユリの実。
右上はパラ離陸場所付近で見つけたチゴユリの実です。

サラシナショウマ(実)   ツルアリドオシ かな?
左上はサラシナショウマ。
右上は、林内で結構見かけましたが現場では判りませんでした。
後で調べましたが、「ツルアリドオシ」の実ではないかと思われます。
断定は出来ません。

落ちていた果実 かじって割りました
道脇に落ちていた果実です。(どんぐりは比較のため)
見つけたのは1個だけで、どの木から落ちたのか特定出来ませんでした。
直径1.5cm位で外見は梨か青リンゴ見たいです。
かじると、熟した梨、もしくは酸味の無い出来すぎのリンゴ風味てな感じでした。
ヒメリンゴは赤くて酸っぱいし、コナシ(ズミ)はもっと小さくて赤いし、?です。

後で調べた結果これでは無かろうかと思います。
 ↓ ↓
http://www2.mmc.atomi.ac.jp/web01/Flower%20Information%20by%20Vps/Flower%20Albumn/ch2-trees/aonashi.htm

きれいな「紫式部」も撮ったのですが遠かったので実が判りません。
ネットで見つけた写真を参考にして下さい。
 ↓ ↓
http://momonatu.blog5.fc2.com/blog-entry-362.html


 
この記事のURL | 山歩き日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。